夏こそ、代謝UPケアでボディケア

こんにちは️🌈
今日は暑くなってきた時期ですが、実は身体が冷えているという事についておはなししていきたいと思います。
東洋医学では「頭寒足熱」であることが、健康の秘訣だとされています。

全身を温かくするのではなく、足だけ温めるといい、ということです。

何故なら、温かい空気・液体は上に上がり、冷たい空気・液体は下に下がる習性があるので・・・。
そして下だけ温めると、全身の気(エネルギー)・血(血液)・水(水分)の流れが良くなるからです。

だからヤカンは下から火をつけると、最短でお湯が湧くのです。
身体の6、70%は水分です。

なので昨今、「半身浴」「湯たんぽ」「靴下重ねばき」などで下半身を温める「冷えとり健康法」が人気なのです。

冷えとりをすると、こんなにいいことがあります。

・全身の気・血・水の流れが良くなって、健康になる。

・↑のため、老廃物、毒素が排泄されやすい。

・下半身が温かいと、安定的な気持ちになる。

・↑のため、過食しなくなる。

・結果、肌がキレイになったり適正な体重が保てる。

などです。

素足になる時期ですが、こんな時期だからこそお家などでしっかり意識していきたいものですね♪
日常の生活習慣からしっかりと全身の代謝を高めるケアをしていきましょう!

成田の小顔コルギ専門エステのフェルーシュではその場でのケアももちろん
日常ケアからの見直しを一人ひとりに合わせてしっかりとお伝えしていきます。

興味のある方はぜひ✨

関連記事

  1. 姿勢の良く座る女性

    今日の美語録

  2. よもぎ蒸し

    よもぎ蒸し

  3. 二の腕痩せマッサージ

    お家でセルフ二の腕痩せマッサージ

  4. アジサイ

    梅雨冷え

  5. 小顔コルギ専門店フェルーシュ成田店

    自律神経の整え方

  6. 桜

    花粉症と腸内環境

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。