春眠暁を覚えずという言葉があるように

寝起きの女性

フェルーシュスタッフです。

春は二度寝をウトウトしたいものですね。

今日はそんな睡眠に関するお話です。

最近睡眠活動=眠活という言葉があるように、

睡眠の大事さが見直されてきています。

 

とある研究では睡眠時間が短い人ほど生活習慣病にもかかりやすくなりというデータが出ているだとか…

 

そもそも寝ている間身体の中でどういう事が起こっているのかというと……

ずばり、デトックスです。

目が覚めている間は脳や体の細胞内に毒素などの老廃物が溜まります。

 

そこで、脳は人が眠ると脊髄のバルブを開いて、細胞に溜まった毒素を洗い流します。

特に夜(特に23時から4時)は細胞がデトックスする時間です。

この時間帯にしっかり体が休まっている状態でいないと、内臓の代謝が少し低下してしまいます。

 

徹夜すると頭がまともに働かなくなったり、むくんだりするのはこれが大きな理由の1つです。

意外と見落としがちな睡眠こそしっかり見直していきたいものですね。

関連記事

  1. 顔に手を当てた女性

    今日の美語録

  2. ファスティング

    ファスティング

  3. エステ施術

    カラダの変化に合わせてバランス調整を・・

  4. アジサイ

    梅雨冷え

  5. 地倉

    若返りのツボ・地倉

  6. むくんだ足をマッサージ

    小顔と代謝の関係~其の一:代謝酵素と消化酵素を知る~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。