花粉症と腸内環境

桜

こんにちは。Ferucheスタッフです。

 

3月に入りようやく寒さも緩和してきましたね。

3月から4月は花粉症でまさに今苦しんでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

実は花粉症(アレルギー)の原因の1つは腸内環境の悪化だと言われています。腸には体内の免疫細胞の7割が集まると言われてます。

免疫機能は腸の環境によって大きく左右されます。腸内環境を整えておくことは、免疫機能を高めることに繋がります。

 

腸内環境を整えるためには、腸内の「善玉菌」が棲みやすい環境にしてあげるための「乳酸菌」などが含まれる発酵食品は外せません。

腸内の細菌バランスを改善し、腸粘膜の免疫力を高めるだけでなく、鼻粘膜の免疫機能を整える効果も期待できます。

キムチやぬか漬け、味噌、納豆などがオススメです。

 

また花粉症対策には腸のデトックスも重要です。

食物繊維やカリウムを多く含む野菜をとり、腸の掃除をしましょう。

春野菜には、冬に溜め込んだ老廃物を体から排出しやすくしたり、寒さで代謝が滞りがちだった体を回復させる成分が多く含まれています。菜の花やふきのとう、ウドなどに含まれる苦味成分や、春キャベツに含まれるビタミンU(胃腸を整える働き)、そしてたっぷりの水分と食物繊維やカリウムが、デトックスを促します。春の野菜は水分が多く柔らかいので、それを味わうためにも、サラダなどの生食や、軽く火を通す食べ方がおすすめです。そうすることにより、加熱すると流れ出てしまう栄養素も損なわずに取り入れることができます。

 

小顔コルギ専門店 フェルーシュ - Feruche  –
千葉県成田市花崎町839-34 きらくビル3階
成田駅より徒歩3分

0476-22-4755

関連記事

  1. よもぎ蒸し

    よもぎ蒸し

  2. 成田の小顔コルギ専門エステ フェルーシュの店内

    クリスマス仕様

  3. エステ施術

    カラダの変化に合わせてバランス調整を・・

  4. イノシシ

    謹賀新年

  5. 顔に手を当てた女性

    今日の美語録

  6. むくんだ足をマッサージ

    小顔と代謝の関係~其の一:代謝酵素と消化酵素を知る~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。